ワーキングホリデー よくある質問

留学とワーホリの違いは何ですか?

ワーキングホリデービザを持っている方は、1年間、カナダで仕事をすることができます。

その点、カナダに語学留学をすると、仕事をすることができません。

カナダのワーキングホリデーでは、6ヶ月まで、語学学校に行くことができます。

6ヶ月以上、語学学校に通うには、学生ビザが必要です。

ワーキングホリデーをする多くの方は、最初に語学学校に通い英語力をつけ、仕事に就いています。

そして、多くの方が、ワーキングホリデーをしている間、カナダとアメリカの旅行を楽しんでいます。

また、ボランティアに参加する方もたくさんいます。

カナダでワーキングホリデーをするには、どれくらいの費用を用意すればいいでしょうか?

カナダにワーキングホリデーをする方は、平均で150万円〜200万円ほど資金を用意しています。

ワーキングホリデーで仕事ができるとはいっても、語学学校に通ったり、旅をしたりと、色々とお金がかかるので、充実した1年間のワーキングホリデーを過ごすためにも少なくても100万円ほどの資金は準備しておいた方がいいです。

ワーキングホリデーをするのに何の準備をすればいいですか?

ワーキングホリデーに行く前に、日本で準備をすることは下記の6つです。

【パスポートを取得する】

パスポートは、5年間有効のものと、10年間有効のものがあります。申請してから1ヶ月以内には取得できますが、カナダでワーキングホリデーをするのに絶対に必要なものなので、早めに用意しておきましょう。

【語学力をつけておく】

ワーキングホリデーに行く前に、独学で、語学力を高めておくことをオススメします。

中級以上の語学力があると、行動範囲や仕事をできる範囲が広がり、ワーキングホリデーの充実度が何倍にもなります。

当エージェントから申し込んだ方で3ヶ月以上、語学学校に通う方には、「3ヶ月英語上達プログラム」を無料でプレゼントしています。

「3ヶ月英語上達プログラム」は、私自身がバイリンガルになった経験と、私が今までに1万人以上の日本人を英語上達させてきた経験を元に開発した独学で中級レベル以上になれるプログラムです。

カナダにワーキングホリデーに行く前に、「3ヶ月英語上達プログラム」で学習し、できる限り、英語力を高めておいて下さい。

【ワーキングホリデービザを取得する】

カナダのワーキングホリデービザは、発行まで平均2ヶ月ほどかかるので、出発する3ヶ月前には、ワーキングホリデービザを申請しておきましょう。

また、カナダのワーキングホリデービザには定員があるので、ワーキングホリデーに行くと決めたら、できるだけ早く取得しておいた方が無難です。

【語学学校に申し込む】

私は、多くのカナダの語学学校を訪れ、スタッフやカウンセラーと話しましたが、どの学校も、最低3ヶ月は、語学学校に通うことをオススメしています。

仕事で使える語学力を習得するには、少なくても3ヶ月はかかるからです。

また、語学学校に申し込むと、ホームステイの手配もしてくれます。

【1年間、滞在するためのお金を用意する】

ワーキングホリデービザがあれば、カナダで1年間、仕事をすることはできますが、ある程度のお金を貯めてから、ワーキングホリデーに行った方が余裕を持って生活ができます。

お金がショートしてしまい、途中で一時帰国することになってしまったら、せっかくのワーキングホリデーの期間が無駄になってしまいます。

カナダで1年間、ワーキングホリデーをする人は平均で150万円〜200万円ほどの資金を用意しています。少ない方でも100万以上は用意しています。

【目的を考える】

ただ何の目的も持たずに、1年間、カナダで過ごすのと、しっかりとした目標を持って、目標達成に向かって、ワーキングホリデーをするのとでは、充実度が全く違います。

カナダに行く前に、カナダに行ったら、どんなことしたいのか、できるだけ明確な目標を考えておいて下さい。あなたが目標を達成できるよう私が応援します。

どれくらいの期間、語学学校に行けば、英語力が付きますか?

ワーホリをする方は、平均2〜3ヶ月、語学学校に通っています。

英語ができるようになると、ワーホリの充実度が違ってくるので、できれば、少なくても3ヶ月は語学学校に通うことをオススメしています。

住む場所はすぐに見つかりますか?

わりとすぐにシェアハウスなど住む場所を見つけることができますが、ただ写真を見ただけで、シェアハウスを決めるのはやめましょう。

実際に、自分でシェアハウスに行ってみて、そのシェアハウスを自分の目で見て、そこの責任者に会って話してから、シェアハウスを決めることをオススメします。

そのためにも、最初は、ホームステイをして、ホームステイをしながら、シェアハウス探しをすることをオススメします。

ワーキングホリデーをすれば自然に英語力はつきますか?

カナダにただ滞在しただけでは、英語力はつきません。
語学学校に通う、自分でも英語の勉強をすることが必要です。

ホームステイはした方がいいですか?

ワーキングホリデーでカナダに行く殆どの方が、少なくても最初の1ヶ月はホームステイをしています。

ホームステイをすることで、カナダでの生活の仕方や文化を教えてくれるので、最初の1ヶ月は絶対にホームステイをした方がいいです。

多くの方が、ホームステイをしている間に、シェアハウスを探しています。

仕事が見つかるかどうか心配です。

仕事が見つかるか不安なら、バンクーバーやトロントでワーキングホリデー生活を始めることをオススメします。

バンクーバーやトロントなどの都市なら、仕事を見つけることはまず問題ありません。

一言に仕事と言っても、日本食レストランでの厨房係から、カナダ人と一緒に働くカフェやレストランの仕事まで様々です。

英語力が高ければ高いほど、仕事の選択肢が広がります。

英語が全然できない方は、皿洗いなど、英語を殆ど使わない仕事があります。

英語力が高い方は、カフェやレストランでウェイターやウェイトレスの仕事に就いています。

学校によっては、レジュメの書き方を教えてくれるワークショップがあったりなど、ワーホリの人たちが仕事に就く支援をしているところがあります。

ワーキングホリデービザを取得する期間はどれくらいかかりますか?

人により多少、異なりますが、ワーキングホリデービザを申請してから平均で2ヶ月以内にはビザを取得できます。

遅くても出発予定日の3ヶ月前までには、申請を済ませましょう。

語学力がなくても大丈夫ですか?

バンクーバーなど、日本人が生活しやすい都市では、日本人のコミュニティーがあり、語学力がなくても、ワーキングホリデーをしながら生活することはできます。

でもカナダにワーキングホリデーをして充実した1年間を過ごしたいなら、絶対に語学力があった方がいいです。

語学力がないと行動範囲が狭くなります。

でも、語学力が付くと本当に世界が広がります。

そして、カフェやレストランやバーなどでネイティブと一緒に仕事をすることができるようになります。

カナダ留学完全攻略ガイドを無料で手に入れる 留学前の3ステップ! 留学成功のための最初のステップ カナダ留学成功ガイドブックをGET留学成功のための最初のステップ カナダ留学成功ガイドブックをGET
  • セミナーに参加するセミナーに参加する
  • カウンセリングを受けるカウンセリングを受ける
  • プロフィール
  • 留学成功ガイドブックプレゼント!
  • 人数限定無料セミナー
  • 無料カウンセリング
  • お申し込みの流れ
  • どの都市に行きたいですか? バンクーバー カルガリー トロント モントリオール ビクトリア