ワーキングホリデーでカナダに滞在する場合、住む場所悩みますよね?

ホームステイがいいのか、シェアハウスに住もうか・・・
実際にカナダに来てみないと、現地についてははわからない事がたくさんありますよね。

このページでは、カナダに行った事のある人だから知っている情報をこっそり教えちゃいます。

  1. 住み込み家政婦で家賃タダ!
  2. 将棋ができたら家賃タダ!?
  3. hellixで家賃と食費がタダ!?

見つかる時もあれば、見つからない時もあります。

1、住み込み家政婦で家賃タダ!

ダイニングの女性

カナダには、家探しや仕事探し、または物を得る時に『KIJIJI』や『CRAIGSLIST』などのサイトを利用します。

また日本人用のサイトなどもあり、情報交換をしたり物を個人で売買したりします。

このようなサイトでは、たまにこんな募集があります。

『家事や子供の面倒数時間見られる人募集、プライベートルーム無料、お小遣い付き$300』

無料で住めるし、少しですが給料も貰えるのです。

オーペアなどは資格がいりますが、これはオーペアとは違い、この条件で子守をしても永住権の申請はできません。

これは、部屋を貸すかわりに、家事を手伝ってください。という貸主と借主のお約束のような物です。

人件費が高いカナダでは、お手伝いさんを雇うのにもお金がかかりますので、それなら空いている部屋を貸して、その代わりに家事をしてもらおう!という交換条件です。

仕事の内容や、時間、日程はその過程で違いますが、普通は週5日、1日数時間でお手伝いをする形です。

常にある募集ではないので、見つけたらラッキーだと思ってください。

昼間のお手伝いなら、夕方から授業がある学校に行ったり、逆に夕方にお手伝いなら、普通に朝から学校に行ったりすることもできます。

こちらから時間を決めるのは難しいですが、事前に許可を取れば好きな日に休む事も可能です。

家事が苦手な人には向いていませんし、子守などを任される事もあります。

子供が苦手な場合などは、応募しないようにしましょう。

日本語サイトで募集がある場合は、日本人を希望しているものが多いです。

貸主が日本人かもしれませんし、日本人は清潔できれい好きなので、好んで日本人を指名している場合もあります。

自分のできる事を募集していて、条件にあった家を探しましょう。

KIJIJI(東海岸)

http://www.kijiji.ca/

CRAIGSLIST(西海岸)

https://www.craigslist.org/about/sites

JPCANADA(日本人サイト)

http://bbs.jpcanada.com/listing.php?bbs=4&sort=0

e-MAPLE(日本人サイト)

http://www.e-maple.net/

2、将棋ができたら家賃タダ!?

王将と歩兵

以前、こんな募集を見た事があります。

『将棋に付き合ってくれる人募集、プライベートルーム付き!』

現地に住んでいる日本人のおじいさんが出していた募集です。

なかなか将棋ができる人もカナダにはいないので、空いている部屋を将棋のできる人に貸して、将棋仲間になってほしい、そんな募集でした。

私の周りには、将棋ができる人がいなかったのでその後どうなったのかわかりませんが、募集を見たときは、『やっとけばよかったー!』と後悔しました。

こんな募集は滅多にありませんが、趣味を活かして家賃が無料になる事もあります。

家事が苦手な方は、ぜひ将棋を練習してみてください。

家事以外でも、庭仕事をしてくれる人や、力仕事を募集される事もあります。

タイミングよく見つかれば、もしかしたらあなたにぴったりな募集があるかもしれません。

探してみてください。

3、helpxで家賃と食費がタダ!?

ブルーベリーの収穫

確実に家賃無料の条件が見つけられるのは、このhelpxです。

ヨーロッパのサイトなので、すべて英語ですが、条件があう家が見つかれば、家賃と食費が無料になります。

まずは、ヘルパーとしてサイトに登録します。

https://www.helpx.net/

登録料金:20ユーロ(3000円ほど)

※一度払えば、何度でも使えます。

まずは、ヘルパーとホストに分かれます。

ヘルパーはお手伝いをする人、ホストは、ヘルパーさんに部屋と食事を提供する人です。

ヘルパーとして登録しなくても、ホストの状況は見る事ができますので、まず自分の条件に合っているホストを探して、見つかれば20ユーロを支払い、オファーをする形になります。

20ユーロ支払えば、ホストと連絡をとる事ができます。

ホストは田舎に多いですが、バンクーバーの市内にもホストがいる事があります。

ホストの投稿には、写真があるのでホストの顔を見る事もできます。

仕事内容、時間、条件なども書かれていますが、情報が少ないホストも中にはいます。

基本的には、ガーデニングや畑などの農作業、庭造、子守、家事、農場で動物の世話、B&Bでのお手伝いが多いです。

たまに、ウェーブサイトが作れる人などの募集がある事もあります。

家の中の作業か、外での力仕事です。

カップルでも参加できるのが嬉しいところですし、他にもヘルパーがいる場合もあるので、色んな国の人と関わる事ができます。

部屋のレベルもそれぞれで、庭でキャンプ、キャンピングカー、家の中の一部屋、または大きなゲストハウスに一人など、家によって部屋のレベルも差があります。

仕事する時間もホストが決めていて、1日4時間~6時間で働きます。

オーガニックファームステイなどもありますが、その場合のほとんどがベジタリアンの家庭ですので、お肉が食べられなかったりもします。

サラダとスープしか出てこない・・・そんな家庭もあるのでオーガニックファームステイには家庭の食事上には注意しましょう。

ベジタリアンなのかは記載されている事が多いです。

逆にベジタリアンお断りの家もあります。

食に強いこだわりがある場合は、嫌がられる事もあります。

6時間労働と頼まれる家では難しいですが、4時間の労働なら仕事が終わってから学校に行ったり、バイトに行ったりする時間も十分にあります。

これは、ホストと連絡を取り合い、事前に話しあう事をお勧めします。

基本的に自分でできる事を探して、自分で動く自発性も必要とされています。

時間を厳しく設定している家庭もあります。

家庭によって、厳しさも、食生活も、仕事内容も違います。

しかし、helpxでは、普通にカナダにいるだけでは体験できないような事も体験できます。

お金が一切かからないので、場所を移動しながらいろんな仕事をするのも、お勧めです。

登録していれば、ホストの方から『ぜひウチに来てほしい』とお願いされる事もあります。

日本人はやはり、綺麗好きな事や手先がきれいなので人気があります。

カナダを無料で満喫するいい機会ですので、ぜひ登録してみましょう。

またカナダ以外の国でも使えるので、旅行に行ったときに滞在先として使う事も可能です。
カナダの大自然に囲まれて、外で1日数時間のんびり働く事で、美味しいご飯を食べさせてもらえて、家賃もただ!

Helpxは、ワーキングホリデーと旅行者の強い味方です!!

まとめ

日本にいると、日本人用のサイトがある事や、helpxのようなサイトがある事を知る事はできませんよね。

カナダにいるからこそ、知っている情報はたくさんあります。

留学経験者の人が周りにいたら是非話しを聞いてみましょう。

あなたにぴったりの秘密の滞在先が見つかりますように!