「あの人絶対日本人だよ!だってガウチョパンツにひらひらのブラウス!わざと真っ白い肌にするメイク!」

カナダ人のファッション好きな友人と街を歩いていた時に、実際に彼女が言ったこの一言。

あなたはどう思いますか?

日本人なんだから日本のファッションが一番落ち着くし、カナダで日本のファッションでいて何が悪いの!と思ってしまうかもしれません。

確かに、日本で流行りのファッションメイクはとっても可愛いのですが、(日本人の私にとって)

カナダ人女性のヨガパンツファッションや、カナダ人男性の短パンにソックスを上げ上げ履いているファッションが日本人には理解しがたい、受け入れ難いのと同じ事で、日本人のファッションやメイクの良さを理解してくれないカナダ人(男女問わず)も多くいます。

日本で一生懸命並んで買ったお気に入りの服も。

頑張って練習した色白&太眉メイクも、もしかしたらカナダでは、そのファッションやメイク可愛い!と全く思われずに、「どうして?」と逆に不思議に思われてしまうかもしれません。

カナダで女性ウケするファッションは、男性ウケもすることがほとんどです。

日本のように女性ウケだけを狙うファッションというのはほとんど見かけません。

しかし、メイクに関しては女性ウケするもの、男性ウケするものがはっきり違ってきたりします。

さあ、あなたが、カナダ流の素敵なモテファッションでカナダの街をキラキラと歩けるようになるために、是非この記事を参考にしてくださいね。

  • カナダ人男性にモテるポイントは【おしり】
  • ズバリ!デート服について!
  • どの服屋さんに行けばいいの??
  • カナダ人男性好みのメイクとは?
  • まとめ

カナダ人男性にモテるポイントは【おしり】

カナダ人男性にモテるポイントは【おしり】

カナダ人の男性は女性の大きな「まあるいお尻」が大好き!!

ヨガパンツが代表的ですが、すごくピッチピチのジーンズや、お尻のところにクッションやパッドがあえて入っているパンツやスカートなども人気です。

また、お尻を強調するために丈の短いシャツやブラトップ、キャミソールをカナダ人の女性たちはよく着ています。

日本ではお尻の小さい、足の細い女の子が人気ですよね。

カナダではがっしりした下半身、特に大きなお尻がセクシーであるとされ、女性の美の象徴とされていますので、カナダの女性たちはみんなジムへ行きお尻のワークアウトに励んでいます。

もちろん、海外の女性ならではのセクシーなセルフィーを取るためにジムへ行ってる人も多いです♪

また、なぜかワークアウトに励む女性ほどベジタリアンである傾向が強いです。

ご自身の体に気をつけているからこその結果かなあと思います。

もしあなたがベジタリアンでしたらカナダでたくさんのベジタリアンのお友達が作れると思います。

(トロントにあるPLANTAというベジタリアンレストランがオススメです。)

ちなみに、私も最初カナダに来た時にヨガパンツが不思議で仕方なかったのですが、今では毎日履きたいと思うくらいヨガパンツのファンになってしまいました。

履き心地はもちろんのこと、動きやすいですし、畳んだ時に場所をとりません!

旦那も私がヨガパンツを履くとお尻がセクシーで可愛いと言ってくれます。

(ルルレモンというカナダ発のヨガウェア専門店のヨガパンツがオススメです。)

皆さんも思い切ってヨガパンツなどお尻の形が出るパンツを履いてカナダのいろんなところを歩き回っちゃいましょう!

ズバリ!デート服について!

ズバリ!デート服について!

日本ではよほどカジュアルなデート以外はきちんと、きれいめな服装でデートへ行くのが一般的ですよね。

でも、カナダではあまり、綺麗なワンピースやふわふわのブラウスやヒールを履いた女性を見ることは多くはありません。

カナダで出会った素敵な男性といざデートに行くとなれば、どんな格好をしていいのか悩んでしまわないように、デートの時の洋服を決める際は下のリストをぜひ参考にして見てくださいね。

お家、ショッピングモール、ドライブ、アウトドアデート

・トップス:キャミソール、Tシャツ、スウェットパーカー(カナダではフーディーと呼ばれています。)

・ボトムス:Rootsのスウェットパンツ、ヨガパンツ、ジーンズ、ショートパンツ

・靴:スニーカーもしくはヒールのないサンダル

おしゃれなレストラン、カフェ、ショッピングデート(主にダウンタウンや繁華街、おしゃれなところ)

・トップス:シャツ、おしゃれなブラウス、きれいめなセーター、もしくはシンプルなワンピースかジャンプスーツ

・ボトムス:スッキリしたラインのジーンズ、ヨガパンツ(綺麗なもの)、清潔でできるだけデニム生地でないショートパンツ、スカート(膝丈か短すぎないもの、大人っぽいデザインならなお良し)タイツもお好みで履くといいでしょう

・靴:高すぎないヒールのパンプス、サンダル、汚れていない綺麗なスニーカー(スッキリしたデザインのもの)、ブーツ

パーティーやハイランクなところ、ナイトアウト(夜のデート)

・トップス:おしゃれなブラウス、きれいめなセーター、もしくはとっておきのワンピースかジャンプスーツ

・ボトムス:スッキリとした綺麗なパンツ、セクシーなスカート(太ももの半分より短すぎるものはダメ)、形の綺麗なデニム生地でないショートパンツ(ちなみにカナダではショートパンツをショーツ と言います。)、タイツも下に履くといいでしょう。

・靴:ヒール、もしくは綺麗な革靴、綺麗なブーツ、スニーカーは避けましょう。

このリストを参考にすれば場違いな服装をして恥を書くなんてことは絶対に避けられるるので、是非、参考にして下さいね。

ちなみに、デニムのミニスカートは売春婦(フッカーズ)のイメージがなぜか強く、カナダ人男性の間で不人気なアイテムです。

もしあなたがデニムスカートを履きたいのなら短すぎないものを履くといいですね。

また、ヘアスタイルは日本でよく見る編み込みや凝った可愛い髪型はあまり見ないです。

カジュアルな場所ほどお団子やただのダウンスタイルが多く、パーティーなどきちんとした場所ほどゴージャスな巻き髪やスッキリしたアップスタイルを多く見ます。

また、外国人の男性は異本人の黒髪ストレートが好きなんじゃないの!?と思われる方がいらっしゃると思うのですが、実はそんなに黒髪ストレートにこだわる男性はいないですよ。

長い髪が好きな男性は確かに多いです。

そして、カナダ人の男性はギャップも大好き。

いつもカジュアルな服装の可愛らしいあなたが、普段と違う素敵なデートの時にあなたが美しい服を身にまとい大人っぽさや、セクシーさを彼に見せてしまえば、彼もメロメロになることでしょう。

どの服屋さんに行けばいいの??

どの服屋さんに行けばいいの??

私が個人的に大好きなのは、

・TOMMY HILFIGER

・CLUB MONACO

・EVER NEW

・GUESS

・H&M

です。

普段使いのお洋服でしたら

・Adelene

・Garage

・Foever21

・H&M

がいいと思います。

他にもたくさん素敵な服屋さんがあるので、それは是非カナダにお越しの際にチェックしてくださいね。

ちなみに今カナダでは日本でも流行りのウェストがキュッとしまったシャツやジャケットそして袖のデザインが可愛いシャツやセーターが流行っていますよ。

化粧品を買いたい時は「SEPHORA」に必ず行って見てくださいね。

(あとポイントカード無料で作れるのでオススメです。)

下着はVictria’s Secretが有名で安く買えます。

毎週必ず何かのノベルティをギブアウェイしてるので欲しいノベルティが出た時にまとめ買いするのも良し。

他には La senzaでとってもセクシーな下着が買えちゃいます♪

ブラのサイズは全く違うのできちんとお店で測ってもらいましょう。

また、肩が大きく開いたデザインのトップスやドレスが多いのでヌーブラ(sticky braってカナダでは呼ばれています。)を日本から持って行くか、カナダで買っておいてもいいと思います。

お買い物はCFという会社が経緯しているショッピングモールに行けば間違いはありませんし(イートンセンター含む)、HUDSON BAYもいいお買い物場所です。

古着が好きな方はVILLAGE VALUEかBLACK MARKETなどもおすすめです。

また、よくカナダグースは安いのか聞かれるのですがカナダの方が二、三万くらいだけ安い気がします。

オンタリオ州は税金が13パーセントもあるので日本で買ってもカナダで買っても物によってはそんなに変わらないと思います!

カナダ人男性好みのメイクとは?

sカナダ人男性好みのメイクとは?

ここまでで大体のカナダ人男性にモテるファッションの話はしました。

お次はカナダ人男性の好むメイクのお話。

ショッキングかもしれませんが、個人差は抜きにして、カナダ人男性は、なんと
「すっぴん!」(もしくはすっぴんに近いメイク)を好みます!!!

私はファッションやメイクが大好きなので、カナダに来たら海外風のメイクも練習したいなあ?なんて思ってたのですが、日本でしていたメイクすら濃いと言われてしまいました。

カナダ人の男性の友人全員に聞きましたが、みんなすっぴんか薄い化粧の女性が好きとのことです。

ゆったりのんびり育って来たカナダ人の男性自体が素朴なので、女性にもありのままの姿を求めているのかな?と今になって分かって来ましたので、カナダ人とのデートだからといって頑張って凝ったメイクをしないように!

ありのままのあなたが一番素敵ですよ♪

では、なぜ、カナダ人女性は濃いめのメイクをしているのか。

それは、楽しいから。

男性の意見なんて気にしない。

セルフィー映えするから。らしいですよ♪

なので、あなたがもしメイクを楽しみたければ楽しんじゃえばいいんです!

SEPHORAという化粧品を売っているお店に行けば、無料でメイクをしてくれたり、教えてくれたりします。

ファッションもメイクも楽しんだもの勝ちかもしれませんね。

ですが、私なりにカナダ人の男性ウケするメイクを追求してみましたので参考にして見てくださいね♪

まずはコンシーラーと下地で肌を整えます。

そして、ハイライトやシャドーイングを軽めに済ませて、フェイスパウダーでテカり過ぎているところを軽く抑えます。

そのあとはピンク系ヌーディーカラーのアイシャドウを軽くのせ、アイライナーをすっと引きます。

その時、目尻あたりでラインが少し跳ねるようにアイライナーを引くと綺麗です。

アイブロウはパウダーでナチュラルに。

(わざとらしい書いたような眉毛はカナダ人男性から一番の不評です。)

あとはマスカラのみ。お好みでチークと口紅をどうぞ。

あくまですっぴんかな?と思わせるくらいのメイクがおすすめですよ♪

また、日本では色白が良しとされていますが、カナダでは日焼けした肌はとてもセクシーであるとされていて、日焼けした肌(Tanned skin) が好きな男性が多くいらっしゃいます。

ですので無理にご自身の肌を白く見せるメイクなどはされなくても大丈夫ですよ。

カナダ人の男性は本当に女性のシミやソバカスさえも美しいと思っています。

メイクが濃い女の子は変な男の人にナンパされる可能性が高いことも伝えておきますね。

遊んでる女の子と思われてしまいがちなので、もし声をかけて来た男の人がいたら一方的に無視しましょう。

カナダにいらっしゃる、またこれから来られる女性の方全員に言えることですが、素敵なあなたを見て声をかけてくる男性たちからのナンパの他に道路側を歩いていたらクラクションを鳴らされたり、車に乗って乗って!みたいなジェスチャーをされることもありますが、最初は慣れなくても出来るだけ反応もせず無視するようにしましょう。