• HOME
  • 無料サポート内容
  • ワーホリQ&A
  • 留学Q&A
  • 渡航前の準備
  • 留学費用算出
  • 無料カウンセリング

ワーホリ前にしておいた方がいい10個のこと!

カナダ留学専門センターTOP > ワーホリ前にしておいた方がいい10個のこと!

当社の女性スタッフがワーホリ前にしておいてよかったこと、しておけばよかったことなどを10個にまとめてみました。

1)英語の勉強とワーホリ前の英語力チェック

ワーホリに来たときの英語力が高ければ高いほど、ワーホリ中にできることの幅が広がると思います。例えば、英語力がある程度あることで、語学学校で勉強している間の英語の伸びや理解も違ってきますし、仕事を探す際にも他の人と差をつけることができます。

ですので、カナダに渡航する前に英語力をできるだけ上げておくことをお勧めします。私がワーホリ前とワーホリ中に英語学習のために実行したことは、youtubeなどの動画を観ること、ボキャブラリーを増やすこと、フレーズを覚えることなどです。youtubeを使っての英語勉強は、日本人のYOUTUBERさんでが作っている英語の動画を観ました。その動画を観て、レストランでのオーダーの仕方や、空港で使える英語のフレーズを覚えました。ボキャブラリーは、難しい単語はたくさん覚える必要はないと思いますが、日常生活で必要な単語はたくさん覚えました。

また、渡航前にTOEICや英検などの英語試験を受けておくことで、ワーホリから帰ってきて、また試験を受けたときに自分の英語力がどれだけ伸びたかがわかりますし、ワーホリ中の英語学習の目標を立てるときにも役立ちます。

2)英語の勉強とワーホリ前の英語力チェック

ワーホリに来たときの英語力が高ければ高いほど、ワーホリ中にできることの幅が広がると思います。例えば、英語力がある程度あることで、語学学校で勉強している間の英語の伸びや理解も違ってきますし、仕事を探す際にも他の人と差をつけることができます。

ですので、カナダに渡航する前に英語力をできるだけ上げておくことをお勧めします。私がワーホリ前とワーホリ中に英語学習のために実行したことは、youtubeなどの動画を観ること、ボキャブラリーを増やすこと、フレーズを覚えることなどです。youtubeを使っての英語勉強は、日本人のYOUTUBERさんでが作っている英語の動画を観ました。その動画を観て、レストランでのオーダーの仕方や、空港で使える英語のフレーズを覚えました。ボキャブラリーは、難しい単語はたくさん覚える必要はないと思いますが、日常生活で必要な単語はたくさん覚えました。

また、渡航前にTOEICや英検などの英語試験を受けておくことで、ワーホリから帰ってきて、また試験を受けたときに自分の英語力がどれだけ伸びたかがわかりますし、ワーホリ中の英語学習の目標を立てるときにも役立ちます。

3)英語の勉強とワーホリ前の英語力チェック

ワーホリのビザがあれば、カナダに渡航してからたくさん働いてお金を稼ぐという方法もあります。しかし、せっかくの1年という限られた期間の中ですので、遊びや旅行などの娯楽と働くことの両立ができたほうがいいと思います。ですので、ある程度のお金の余裕をもってカナダに渡航することをおすすめします。

また、思うように仕事が見つからず収入がしばらくないということがあるかもしれませんし、病気やけがなどの急なトラブルが起きるかもしれません。そういったことにストレスを感じないためにも、しっかり貯金をしてからワーホリに行ってください。

4)クレジットカードを作る

海外で使用できるクレジットカードは必須アイテムです。JCBやアメリカンエクスプレスは使用できる場所が限られているので、VISAかMaster Cardのどちらかで作ってみてください。

ワーホリ中に旅行をする予定のある人は、ANAやJALなどのマイレージがつくクレジットカードを作るのもいいかもしれません。帰国時に貯まったマイレージで旅行ができるかもしれません!

5)簡単な料理の方法を覚える

食事つきのホームステイでもシェアハウスの場合でも、簡単な料理の方法を知っておいたほうがいいと思います。なぜなら、ホームステイ先の食事が自分に合わなかったり、食文化の違いなどで、日本食が恋しくなることがよくあるためです。

カナダでは日本のようにコンビニなどで安くておいしいお惣菜などが購入できる場所がほとんどありません。また、外食も日本に比べると割高な上に、税金プラスチップで外食が非常に高くつきます。

チャイナタウンやコリアンタウンなどで日本の調味料やお米は購入することができるので、自分で簡単な料理ができると節約にもなるし、食生活にストレスを感じることも少なくなると思います。

6)家族や友人との時間を大切にする

約1年という短い時間ですが、毎日一緒に暮らしていた家族や頻繁に会っていた友人などと離れて、海外に暮らすということは、思っていた以上にさみしい思いをすることがあります。

ですので、ワーホリ前の時間があるときに、家族や友人などとたくさん楽しい時間を共有してください。そうしたら、ワーホリ中につらいことがあったとしても、それを励みに頑張ることができると思います。

7)為替のチェック

ワーホリに行く際に、まとまった日本円をカナダドルに換金すると思います。為替は短期間で大幅に変わることがあるので、ワーホリに出発するしばらく前から、為替に注目しておくことで、少しでも多くのカナダドルに換金できる可能性があります。

8)カナダや自分が渡航する都市のことをよく知る

ワーホリに行く際に、まとまった日本円をカナダドルに換金すると思います。為替は短期間で大幅に変わることがあるので、ワーホリに出発するしばらく前から、為替に注目しておくことで、少しでも多くのカナダドルに換金できる可能性があります。

9)公的手続き

公的手続きは自分の住んでいる区役所や市役所で行うことができます。海外転出届というものを提出するのですが、これを提出しておけば国民年金、国民健康保険の支払いが免除されます。国民年金は、カナダにいる間も払うこともできますし、金銭的に厳しい場合は支払わないこともできます。

10)ヘアカットやヘアカラー

カナダでももちろんヘアカットやヘアカラーを行うことができます。日本人経営のヘアサロンもありますし、日本人のスタイリストさんもたくさん働いていらっしゃいます。しかし、料金が日本より高い場合が多く、チップや税金もかかるため、割高に感じることがあります。出発前に一度、ヘアカットやヘアカラーを行うことをおすすめします。

まとめ

以上、「ワーホリ前にしておいた方がいい10個のこと!」を紹介しました。せっかくのワーホリの機会ですので、しっかり準備をして充実した1年にしてください!

留学成功のための最初のステップ カナダ留学成功ガイドブックをGET
  • セミナーに参加する
  • カウンセリングを受ける
PAGETOP