• HOME
  • 無料サポート内容
  • ワーホリQ&A
  • 留学Q&A
  • 渡航前の準備
  • 留学費用算出
  • 無料カウンセリング

留学前の質問ベスト10

カナダ留学専門センターTOP > 留学前の質問ベスト10

留学するのにどれくらいお金を貯めればいいですか?

あくまでも目安ですが、下記の費用がかかります。
●3ヶ月で、75万円〜100万円
●6ヶ月で、130万円〜175万円
●12ヶ月で、240万円〜330万円

具体的に、留学をするには、下記の費用がかかります。
・入学費                      ・交通費
・授業料(別途、教材費がかかるスクールがあります) ・保険費用
・滞在費                      ・食費
・航空券代                     ・お小遣い

カナダは、安全ですか?

バンクーバー、ビクトリア、トロント、モントリオールといったカナダの主要都市は基本的に安全です。

バンクーバーやトロントといった大きな都市には、夜は一人で歩かない方がいい場所はありますが、常識のある行動を取っていれば、カナダは安全です。

それでも安全面が心配な方は、ビクトリアに留学することをオススメしています。

ビクトリアはイギリス調で、美しく、穏やかで、のんびりとした、とても安全な街です。

ビクトリアに住んでいるカナダ人は、穏やかでやさしい方が多いです。

安全面を気にしているご両親にも、ビクトリアをオススメすると、安心していただけます。

どれくらいの期間で英語を話せるようになりますか?

通常、日本人が留学すると、Elementary(初級)レベルからLowerIntermediate(中の下)レベルからのスタートとなり、ちょっとしたコミュニケーションが取れるまでには、3ヶ月から半年、流暢に英語を話せるようになるには、半年から1年ほどかかります。

でも、当エージェントから3ヶ月以上、語学学校にお申し込みされると、「3ヶ月で英語上達できるプログラム」を無料で手に入れることができます。

「3ヶ月で英語上達できるプログラム」は、日本にいながら、独学で中級レベル以上に英語が上達するプログラムです。

私自身がバイリンガルになるまで英語上達した経験や、1万人以上の生徒たちを英語上達させた経験から開発した独自のプログラムです。

留学前にこのプログラムで学習しておけば、語学学校スタート時(留学開始時)に、中級レベル以上からスタートできるため、他の日本人留学生よりも短期間で英語を話せるようになります。

留学をしたいのですが、一歩踏み出せないで迷っています

「留学をしたい気持ちはあるけど一歩踏み出せないで悩んでいます」というお問い合わせがよくあります。

長く人生を生きた、高齢者の多くの方が、若い時、本当にやりたかったことをしなかったことをしなかったことに深く後悔しているそうです。

今の日本での生活は、心地よいかもしれませんが、留学をすれば、英語を話せるようになるだけでなく、人生を変えることも可能です。

私も留学・ワーホリをして、人生を変えた一人です。

もし後で後悔をしたくないなら、「もし留学をしたら、あなたの将来がどのように変わるか?」を考みて下さい。

長い留学をするのは不安という方は、短期留学をするという方法もあります。

学校によりますが、2週間や1ヶ月といった短期間でも留学はできるので、まずは短期で留学してみて、その後に今度は長期で留学をするか検討してみてもいいかもしれません。

人生は一度しかありませんし、あなたの人生なので、親や周りの人が何と言おうと、あなたが本当にしたいことをあなたが決めるべきです。

私は、留学して本当に人生を変えることができたので、22歳の時に、留学をする決断をして本当によかったと思っています。

留学するのに、どれくらい前から準備をした方がいいですか?

留学をする期間(半年以上)によっては、学生ビザの申請が必要になります。

学生ビザが発行されるまで、3〜4ヶ月の期間がかかるので、半年以上、留学する方は、遅くても出発の半年前から準備を始めましょう。

半年以内の留学をする予定の方は、学生ビザなしでも半年まで語学学校に通うことができます。

半年以内の留学を希望されている方でも、留学をする前に、できる限り英語力を上げておいた方が留学してからの英語力の伸びが全然、違います。

当エージェントから語学学校に申し込むと手に入る「3ヶ月英語上達プログラム」で独学で学習すると、3ヶ月から半年ほどで中級レベルになれます。

中級レベルになるには、平均3ヶ月〜半年ほどかかりますので、遅くても3ヶ月前には、留学の手続きを終わらせて下さい。

カナダはどれくらい寒いですか?

カナダは寒い国というイメージがあるかもしれませんが、バンクーバーやビクトリアの冬の気候は、東京の気候とそんなに変わりません。

夏のバンクーバーやビクトリアは、Tシャツで歩けるほど、また湖で泳げるほどの暑さになります。

東側のトロントやモントリオールは、冬の間、氷点下の厳しい寒さになります。でも、トロントは、冬の寒い気候でも生活しやすいように、大きな地下街があります。

大きな地下街があるので、寒い外を歩かないでもいいようになっています。

トロントとモントリオールの夏は、平均最高気温が25度〜26度ほどになります。

ホームステイをした方がいいですか?

少なくても最初の2ヶ月〜3ヶ月は、ホームステイをすることをオススメしています。

ホームステイをすることで、カナダの文化や生活のことなど、色々と教えてもらえるので、特に最初はすごく役に立ちます。

また、学校だけでなく、ホームステイ先に戻ってからも、ホストファミリーと英語を話す練習ができます。

日本で家族がいるように、ホームステイをすることで、カナダでも家族ができますので、色々な面で安心して留学生活を送ることができます。

どうやって都市を決めればいいですか?

都市が好きな方は、バンクーバーかトロントをオススメしています。

バンクーバーは都市と自然が融合した街です。街のサイズ的にも、留学やワーホリをするのに、最適です。

バンクーバーは、毎年、住みたい街ランキングに選ばれているほど、大変、暮らしやすい街です。

トロントは、カナダ最大の都市で、多国籍文化が共存している都市です。トロントは、バンクーバーより大きな都市で、バンクーバーよりは日本人が少ないと言われています。

留学に不安を感じている方には、カナダの中で、一番、留学の障壁が低いバンクーバーをオススメします。バンクーバーは留学が初めての人でも安心して生活できるほど、生活しやすいです。

でも都市での生活は、ちょっと怖いと言う方には、ビクトリアをオススメします。

ビクトリアは、穏やかで、のんびりしていて安全な街なので、安全で穏やかな環境の中で語学を学びたい方にはビクトリアをオススメします。

英語とフランス語を両方学びたいという方には、モントリオールをオススメします。

ただし、英語を学ぶだけでも大変なので、二ヶ国語を両方、習得するには、既に英語力がある程度、高い方にのみオススメしています。

中堅から大型の学校は、他の都市にも、分校がありますので、もしも、選んだ都市があなたに合わなかったとしても、後で、他の都市に移動して、同じ系列の学校に通うことができます。

カナダを選んだ人は、なぜ、カナダに決めたのか教えて下さい。

多くの方がカナダに決めた理由は、カナダ人が話す英語は、訛りがなく、日本で習ったアメリカ英語と同じだからです。

ハリウッド映画で俳優や女優が話しているような英語を話せるようになりたい方にはカナダ留学をオススメします。

また、安全面も大事な要素だと思います。カナダは、とても安全なところです。ご両親または貴方が留学先の安全面を気にされているなら、カナダがいいと思います。

バンクーバーやトロントといった都市でも、街と自然が融合しているのですが、カナダの特徴です。

自然が好きな方にはカナダはピッタリです。カナダの大自然には、感動するはずです。

留学に行きたいのですが、不安です。

不安と一言に行っても、色々な理由があると思います。

【語学面】

語学力に不安を感じているなら、カナダに留学する前に、中級レベル以上になっておきましょう。

私のエージェントから3ヶ月以上、語学学校にお申し込みされる方には、独学でもスピーキング、リスニング、リーディング、ライティング、文法、発音が上達する「3ヶ月英語上達プログラム」を無料でご提供しています。

日本にいながら独学で学習しても3ヶ月〜半年ほどで中級レベル以上になれます。

留学に行く前に、英語力を中級レベル以上に上げておくことで、語学面の心配がなくなり、英語を話す自信がつきます。

【安全面】

カナダは、全体的に、安全なので、安全面を懸念されているなら、カナダ留学が向いていると思います。

また、カナダ人は一般的に、とても易しく、よくしてくれますので安心してカナダに留学して下さい。

【自立面】

実家でご両親と生活している方には、留学して、ご両親と分かれて一人で生活することに不安を感じるかもしれません。

そういう方こそ、ホームステイを選ぶことをオススメします。ホームステイをすることで、ホストファミリーが、あなたのカナダの家族になってくれます。

学校に行って、家に帰ったら、ホストファミリーがあなたを温かく迎えてくれるはずです。

留学成功のための最初のステップ カナダ留学成功ガイドブックをGET
  • セミナーに参加する
  • カウンセリングを受ける
PAGETOP